警察官の階級とおもな役職一覧/早見表

警察の階級と主な役職を一覧にしました。

この早見表を見ると警察官の出世がひとめで分かるわけですが、警察組織は国家公務員I種試験に合格したキャリア組と各都道府県の警察で実施される採用試験に合格したノンキャリア組ではスタートからして異なります。

まず国家公務員I種試験に合格したキャリアは22歳でいきなり警部補からスタートし昇進試験もなく警部、警視、警視正とどんどん出世していきます。その一方ノンキャリアは巡査から始まり昇進試験に合格する事で階級を上げていきます。

全国に29万人いる警察官の中でキャリアは数百人しかいないという事なので、『絶対に出世してやる!』という気持ちがあるなら国家公務員I種試験に合格しキャリア組に入る必要がある事を覚えておかなくてはいけません。

階級 警察庁 警視庁 県警本部 警察署
警察庁長官
警視総監 警視総監
警視監 次長
局長
審議官
警視庁副総監 本部長
警視長 課長 部長 本部長
部長
警視正 室長
理事官
参事官
課長
部長 署長
警視 課長補佐 管理官
課長
課長 署長
副署長
警部 係長 係長 課長補佐 課長
警部補 主任 主任 係長 係長
巡査部長 係員 係員 主任 主任
巡査 係員 係員 係員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です